入院手続きのご案内

入院手続きのご案内入院中についてお支払いについて

■ 入院のご案内

 入院治療を受けられるにあたり、いろいろとご不安をおもちのことと思います。安心して入院生活を送っていただけるよう職員一同努力してまいります。 一日も早く全快されますよう心よりお祈り申し上げております。

■ 入院までの流れ

  1. 入院相談・入院申し込み
    地域連携室スタッフが入院に関するあらゆるご相談にお応えします。
  2. 入院判定会議
    入院申し込み後に、入院判定会議を開き、当院での入院加療が適切か否かの判定を致します。
    入院不可のとき…判定会議の結果、入院対象とならなかったときは、紹介元と相談し適切に対応できるように調整します。
  3. 待機期間 ※入院可のとき
    ご入院していただくベッドが用意出来るまでの間、待機期間となります。
    ただし次のような場合はご連絡下さい。
    ① 患者様の状態が著しく悪化した場合
    ② 心配ごとやお尋ね等があられる場合

入院

■ 入院時の持ち物

(1)日用品等の持参していただくものは次のようなものです。

□パジャマ上下 □ティッシュペーパー  
□普段着 □歯ブラシ、歯磨き粉  
□下着 □楽のみ、コップ、湯のみ  
□靴下 □洗濯物入れ(ふた付バケツ)  
□タオル □履物(運動靴等)  
□バスタオル □被保険者証・入院のしおり  
□入れ歯  □メガネ  □補聴器  □電気髭剃り

 

(2)その他のもの

  • はさみ・ナイフ等の危険物の持ち込みはご遠慮下さい。
  • オムツは、患者様の状態や体型に合ったオムツのご使用をお勧めします

 

持ち物の管理

  • 全ての持ち物にはっきりとフルネームでお名前を記入して下さい。
    お名前の記入が無い場合は、責任を負いかねますのでご注意下さい。

    例)「 悠紀 太郎 」 ←フルネームで記入して下さい。
  • 季節の変わり目は、衣替えをお願いします。その際、衣類の傷み・ボタン等の点検をお願いします〔3ヵ月を目安に衣類の点検をお願いします〕

■ お薬について

入院時、お薬(目薬・軟膏薬含む)をお持ちの際は必ず病棟看護師にお申し出下さい。

貴重品・現金・お見舞い金

入院中は、貴重品や多額の現金(お見舞い金含む)等の病室保管は責任を負いかねます。やむを得ないない場合は、病棟スタッフにお申し出下さい(1階受付でお預かりします)。

保険外サービス費(実費徴収)について

入院当日に説明を行います。詳しくは8ページをご参照下さい。

 

 

DL関連資料ダウンロード

  • 入院のご案内 PDF形式(793KB) PDFダウンロード 2016年07月01日 更新

PDFのご利用方法
 

Adobe Reader DownloadこのアイコンはPDFを新しいウインドウで開きます。 PDF形式のファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」のインストールが必要です。


※ Adobe Readerはアドビシステムズ社より、無償で配布されています。
※ Adobe Reader及びAdobe Readerのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。
※ Adobe Readerのインストールについて、ご不明な点はAdobe社へお問い合せください。
※ mini-Iconはfamfamfam.comのCCライセンスを使用しています。

入院手続きのご案内入院中についてお支払いについて