院長挨拶

院長 顔写真 医療法人 悠紀会病院は、熊本県北部にある玉名市の北東部に位置し、名峰小岱山に連なる低嶺な山々や眼下に清らかな菊池川を望み、風光明媚で自然豊かな田園地帯に位置しています。

 また、玉名は古来より豊かな文化に培われた人情味ある地域で、マラソンの父「金栗四三」、名俳優「笠 智衆」などの偉人も多数輩出しています。名湯で名高い玉名温泉や悠久の歴史を刻む多数の古墳群(江田船山古墳等)、名勝・旧跡など玉名の歴史の古さを物語っています。

 基本理念「患者様の健康で豊かな生活を支える真心のサービスを提供します」を念頭に、地域の医療と介護を支援する体制を構築し回復期リハビリテーションや慢性期医療に力を入れています。

 当院の回復期リハビリテーション病棟では、365日リハを始め日常生活においても余暇活動(レクレーション)を多く取り入れ、生活の活性化を図っています。

 また、医療療養病棟は、在宅復帰機能強化加算を算定し、医療ニーズが高い患者さんの在宅復帰支援から慢性的疾患の二次的合併症の予防に努めています。併設施設としてリハビリテーション機能を高めた介護老人保健施設、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションを行っており、認知症ケアを重点化した認知症対応型共同生活事業、小規模多機能型居宅介護事業も展開し地域の高齢社会に貢献しています。

 地域医療の一翼を担うために、常日頃から研修会や患者さんの要望に応えられるよう各種委員会活動、チームカンファランス、研究発表会等を開催し共通認識つくりを大切にしています。また、病院機能評価の認定を受け医療の質の向上や信頼できる医療の確保に努めています。

 今後とも地元有明医療圏域を始め県北の地域貢献のため、より一層の医療・介護連携の強化と特徴ある病院づくりを進めてまいります。

医療法人 悠紀会病院 
院長 紫藤 忠博

 

基本理念

 

みなさまの、健康で豊かな生活を支えるために信頼される真心のサービスを提供します。

 

医療法人 悠紀会病院 基本方針

 

  • 社会的役割
    信頼される医療サービスを提供し地域住民の健康で豊かな生活に貢献します。
  • 利用者様の尊厳と権利の尊重
    利用される方々の尊厳と権利を尊重した医療サービスを提供します。
  • 快適な環境
    希望を持って豊かな生活を送ることができる環境づくりをめざします。
  • チーム医療
    全人的・総合的な最善の医療サービスを提供するため「チーム医療」を実践します。
  • 豊かな専門性
    スタッフの人格形成はもとより、高度な専門知識の修得や技術の向上に努めます。