環境・省エネルギー行動指針

医療法人 悠紀会は、「皆様の、健康で豊かな生活を支えるために信頼される真心のサービスを提供します」の理念のもとに、心のこもった医療・介護サービスの提供を目指しています。

一方で365日24時間にわたる施設運営にともない、多くの資源・エネルギーを消費し、またゴミを発生させていることは社会全体に係る大切な問題であることを強く認識しています。

医療法人悠紀会は、一人ひとりの職員が率先して環境と地域社会に優しい施設づくりを目指し、環境負荷について継続的な逓減に取り組んでいきます。

 

基本方針

① 省エネを推進し、温暖化防止に貢献します。
② 再利用できる資源のリサイクルを推進します。
③ 廃棄物の適正処理を行い、廃棄物の減量に努めます。
④ 省エネについての意識を定着させる行動を行います。

 

実施対策

① 適切な室温は、冷房26~28℃、暖房20~22℃で管理します
② ブラインドやカーテンで室温を上手にコントロールします
③ エアコン・フィルターを定期清掃。照明をきれいにします
④ 使用していない部屋の消灯・エアコン停止を徹底します
⑤ エレベータ → 最寄の階には階段を使用します
⑥ 設備の省エネ運用・改善、省エネ設備の導入を検討・実施します
⑦ 廃棄物の分別を徹底し、リサイクルを推進します
⑧ 施設の緑化を推進します
⑨ 前年度比でエネルギー使用量の1%削減を目標とします

作成:2002年7月制定 2014年5月改定