サービス内容

小規模多機能ホーム しいの木の里の8つの特徴

特徴1:小規模
登録定員は25名ですが、一日の利用定員は通いが15名・泊りが9名と少人数のため、お一人お一人の状態に合わせた個別の対応が可能です。
また、ご利用の方同士のなじみの関係も作りやすく、ゆったりと落ち着いた時間を過ごして頂く事ができます。

特徴2:多機能
利用されるご本人やご家族の状況に合せて、通いサービスを中心に、泊りや訪問のサービスをその方だけのオーダーメードの組み合わせでご利用頂けます。
また、必要な場合には、当日でも利用サービスの変更・追加ができ、柔軟な利用ができます。
ただし、訪問看護・福祉用具等を除く他介護保険サービスは併用できません。

特徴3:地域密着
利用は、原則として地域(山鹿市)在住の方のみに限定されます。

特徴4:定額制の利用料金
利用料金は定額制で、利用サービスの変更や追加が発生しても、サービス利用料の追加はありません。 (ただし、宿泊及び食費の自己負担は発生します)

特徴5:柔軟な対応
利用されるご本人の心身の状態やご家族の状況に合わせて3つの各サービスの回数 時間等を調整します。緊急の場合や状況の変化に伴うサービスの一時的な調整等にも柔軟に対応できます。

特徴6:年中無休・24時間対応
通い・泊り・訪問のサービスは、年間を通じ、日曜・祝日も利用できます。また、年末年始等のお休みもありません。
訪問は必要に応じ、夜間の定時でも行います。また、緊急訪問にも24時間体制で対応します。

特徴7:なじみの場所となじみのスタッフ
通いと泊りは、いつも利用している「なじみの場所」です。また、通いと泊りだけでなく、訪問もいつもの「なじみのスタッフ」が対応します。

特徴8:住居型有料老人ホームを併設
小規模多機能ホームと同 建物の中 、住宅型有料老人ホー を5床併 しています。必要な方 、有料老 ホー 入居し 小 模多機能ホームを利用することができます。