医療法人悠紀会病院採用特設サイト

悠紀会病院看護・介護部情報

部署紹介SECTION

部署紹介

社員の看護士が話し合いをする様子
  • 回復期リハビリテーション病棟

    回復期リハビリテーション病棟は、脳血管疾患等の病気で失われた身体的機能の回復をはじめ、職業復帰や社会参加など、全人的復権を目指している回復期リハビリテーション病棟です。可能な限り住み慣れた自宅で生活ができるよう、生活の視点に立脚したチーム医療を推進しています。患者個々のこれまでの人生の営みを尊重し、生活再建に向けて多職種協働で支援しています。その取り組みとして、自宅への訪問や院内の職種のみならず、入院早期から在宅サービス事業者との連携を密に図り、退院後の生活の安定に向けて、日常生活のサポートを行なっています。

  • 医療療養病棟

    急性期治療を終え、継続治療と療養を目的とした患者様が入院されています。患者様を中心に、ご家族の協力を得て一日も早い機能回復とQOLの向上に向けた支援と、スムーズな入退院支援を目指し、質の高い看護・介護を提供することを目標にスタッフ一丸となり取り組んでいます。また、子育て世代の若い職員を中心に明るく笑顔の絶えない元気な職場作りを大切にしています。

  • 介護療養型医療施設

    介護療養型医療施設病棟では、要介護認定を受けられた脳出血や脳梗塞の後遺症、認知症等の基礎疾患をお持ちの患者様に、充実した日常生活を過ごして頂けるように心を込めてケアを行なっています。介護職・看護職と協働で、レクレーション・口腔ケア・ポジショニング・医療安全対策、感染予防対策・排泄支援・接遇のチームを立ち上げ、自ら学ぶ姿勢をいかしたチーム力の向上に努めています。また、他職種カンファレンスを通じて全人的理解を図り、患者様ご家族の声に耳を傾けひとりひとりの望む生活実現のために支援を行なっています。

  • 介護医療院 ゆうきの里

    2019年4月、新しく介護医療院ゆうきの里を開設しました。介護保険の要介護認定を受けられ、長期的な医療と介護が必要な方や認知症の方、看取りケア期の方が入所されています。ご利用者はもとよりご家族との密な関わりを持ち、ご利用者おひとりおひとりに快適で心のこもった質の高い看護・介護ケアが提供できるよう日々努力しています。職員は10代~60代の幅広い年齢層で互いに刺激しあい、常に笑いの絶えない明るい職場作りを目指しています。

看護士スタッフが施術する様子 患者と話す介護スタッフ